画像とシェーマで学ぶ犬と猫の超音波 Vol.2 腹部 上巻

・A4判 ソフトカバー フルカラー 208頁

・ISBN:978-4-87362-782-3
・滝口満喜 監修
 滝口満喜 中村健介 横山 望 著
・2022年3月17日発売

・定価 :14,300円(税込)

3万円以上のお買い上げで配送料無料となります

販売価格 : 12,870 (税込)

数量 :
  • かごに入れる
  • すぐに購入
 

内容紹介

豊富な画像とシェーマで超音波検査が目で見てわかるシリーズのVol.2! 各エコー図に解剖図をそれぞれVD・ラテラルで併記し、どう当てればどう見えるかが視覚的に理解できるよう工夫されている。腹部の各臓器において解剖・プローブ選択や部位別の描出法、評価のポイント、正常像を解説。疾患ごとに診断の決め手となる画像を厳選して掲載。診断に至ったポイントやその後の経過についてもコメントしている。
 

著者一覧

監修 滝口満喜 (北海道大学)

 著 滝口満喜 (北海道大学)
   中村健介 (北海道大学) 

   横山 望 (北海道大学)

目次


機(部総論
 超音波診断装置とその調整
  超音波診断装置の構成
  プローブの種類
  装置の調整
   モニタ画面の調整
   ゲイン調整
   TGCまたはSTC
   ダイナミックレンジ
   フォーカス
  プローブの持ち方
  超音波画像の表示方向
 検査にあたり
  検査の前に
  腹部のスクリーニング検査
供^
 解剖
 描出法と正常像
  基本事項
   準備とプローブ選択
   当て方と評価法
  噴門
  胃体部・胃底部
  幽門・幽門洞
 壁の異常(限局性病変)
  慢性胃炎(犬)
  猫消化管好酸球性硬化性線維増殖症(猫)
  平滑筋腫(犬)
  消化管間質腫瘍
 壁の異常(びまん性病変)
  びらん・胃潰瘍(犬)
  幽門洞肥厚症候群(犬)
  胃腺癌(犬)
  リンパ腫(猫)
 内腔の異常
  胃の排出障害(胃内異物)(犬)
掘‐腸
 解剖
 描出法と正常像
  基本事項
   準備とプローブ選択
   当て方と評価法
    十二指腸
  空回腸
  回腸遠位
 壁の異常(限局性病変)
  小腸腺癌(猫)
  大細胞性消化器型リンパ腫(犬)
 壁の異常(びまん性病変)
  慢性腸症(犬)
  コルゲートサイン(犬)
  蛋白喪失性腸症(犬)
  小細胞性消化器型リンパ腫(犬猫)
 内腔の異常
  小腸内異物(猫)
  線状異物(犬)
検‖臘
 解剖
 描出法と正常像
 基本事項
   準備とプローブ選択
   当て方と評価法
  下行結腸
  横行結腸
  上行結腸・回盲部
 壁の異常(限局性病変)
  炎症性結直腸ポリープ(犬)
  大腸リンパ腫(猫)
 壁の異常(びまん性病変)
  リンパ濾胞(猫)
  組織球性潰瘍性大腸炎(犬)
  結腸腺癌(猫)

后ヾ梁 γ税
 解剖
 描出法と正常像
 基本事項
   準備とプローブ選択
   当て方と評価法
    肝臓実質
  胆嚢・総胆管
  血管系
 炎症性疾患
  慢性肝炎
  肝細胞性腫瘤
  結節性過形成
  肝細胞腺腫
  肝細胞癌
 その他の腫瘍
  胆管腺腫
  胆管癌
  血管肉腫
  カルチノイド
  組織球性肉腫
  リンパ腫
  肥満細胞腫
 胆嚢疾患
  胆嚢粘液嚢腫
  胆石
  胆嚢炎
 血管疾患
  先天性肝外門脈体循環シャント
  先天性肝内門脈体循環シャント
  後天性門脈体循環シャント
  門脈血栓塞栓症
  うっ血肝
此∞溝
 解剖
 描出法と正常像
  基本事項
   準備とプローブ選択
   当て方と評価法
  犬の膵臓
  猫の膵臓
 びまん性病変
  急性膵炎(犬)
  膵炎(猫)
 限局性病変
  膵嚢胞(猫)
  膵膿瘍(犬)
  結節性過形成(猫)
  膵腺癌(犬猫)
  インスリノーマ(犬)

関連商品

画像診断学

画像とシェーマで学ぶ犬と猫の超音波 Vol.1 心臓

画像とシェーマで学ぶ犬と猫の超音波 Vol.1 心臓

滝口満喜 監修 中村健介 著

12,870円

すぐ使える 犬のX線ポジショニングと撮影法

すぐ使える 犬のX線ポジショニングと撮影法

著:茅沼秀樹、中山智宏、夏堀雅宏、福田祥子、藤田道郎

6,050円